QLOOKアクセス解析
topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富岳風穴・鳴沢氷穴 - 2012.01.14 Sat

山梨県へのお出かけの続きです。



富士山の裾野に広がる青木ヶ原樹海に位置する富岳風穴と鳴沢氷穴。
共に天然記念物の指定を受けています。

なんとなく気が向いたので、今回行ってみることにしました。


小太郎は車でお留守番です。

僕の出番
小太郎ファンの方、ごめんなさい(´д`ι)

読んでね

今回は洞窟の記事なので、写真も地味です…(>_<)
実際に通ったコースで紹介したいと思いますので
少しでも行った気分を楽しんで頂けたらうれしいです。




最初は富岳風穴です。
駐車場から風穴の入り口までは少しだけ歩きます。

ここはもう樹海。
ガス孔の跡や溶岩棚などを見ることができます。

ガス孔と溶岩棚
【ガス孔の跡】写真上
 表面が固まったあと、地中に含まれたガスが抜けてできたもの。

【溶岩棚】写真下
 押し寄せるマグマがそのまま固まってできたもの。


へぇ~っと関心しながら歩いていくと風穴の入り口です。

この風穴は総延長201m、高さは8.7mにおよぶ横穴形式の洞穴です。
壁の玄武岩質が音を吸収する性質をもっているため、内部は不思議と音が反響しません。


さぁ、ここから入っていきますよ。

風穴1
けっこう広々してるじゃーん!と思っていると…

風穴2
すぐにこんな感じで狭くなります。
ちょっと探検に行く気分です(^^)

頭をぶつけないように注意しながら歩いていくと…

風穴3
キレイな氷柱が現れます。
ここは氷の池です。

氷の壁はその昔、天然氷をブロック状に切り出し積み上げて
天然冷蔵庫として使用していた文化を再現したもの。
今でも平均気温は3度なので、夏でも氷柱は溶けないそうです。


さらに奥に進みます。

風穴4
この辺は普通に立って歩けます。
でも地上とは別世界ですね。


通路の途中も溶岩の跡を見ることができます。

風穴5
【縄状溶岩】
上部より溶岩が押して来た下流部の流れが遅いために、縄の様に盛り上がったもの。



風穴6
【溶岩棚】
溶岩が完全に固まる前に壁面が剥がれ丸まってできた、丸太のような溶岩棚。

ほかの形もありましたよ。



また天井が低くなってきましたが、進んでいきます。

風穴7


そろそろ突き当りです。


風穴8
これは昭和30年頃まで実際に使われていた貯蔵庫です。
蚕の貯蔵や種子の保存のために、最深部を天然の冷蔵庫として活用していたとのこと。


突き当りにはこんなものが…。

風穴9
光り苔です。
苔の一種で正式には珪酸華(けいさんか)と言います。
洞窟に住む目のない微生物の餌になるもので、
広範囲に銀色の反射を見せるところは珍しいと言われています。

この光り苔の説明文の下には…

「この奥は人間の侵入が許されておりませんので、棚を回りお進みください」

光り苔の奥の穴は、どこまで続いているのでしょうか…。



風穴の中はこんな感じでした。
あとは来た道を戻ります。


風穴10
外の光を見るとホッとしますね(^^)
だいたい15分くらいで見学できます。





次は鳴沢氷穴に向かいます。
車で移動すればすぐなのですが、
樹海の散歩道を歩いても20分程度で着くということだったので
今回は歩いて行くことにしました。

怖いかな~と思ったけど大丈夫でした♪
鳥もさえずってたし(^^)

樹海
溶岩の上にもこうして植物が育つってすごいですよね。
さすがに太い木はありませんが、
でもここの木はみんな生きてるんだな~って当たり前のことを思ってしまいました。


同じような景色だったのに、急に景色が変わりました。

樹海2
まるでトトロの住みかに続く道のよう♪
そんなことを話していたら、ふとあることに気付きました。

すごく静か…。

さっきまで聞こえていた鳥の鳴き声も全くしない。
なんの音もしない。

…ちょっと怖い(>_<)

無意識に早歩き。
そしたらすぐに氷穴の入り口でちた(^^)





鳴沢氷穴は、
今から1130年以上前の富士山の側火山長尾山の噴火の際に
溶岩流が流れ下ってできた竪穴形式の洞窟です。
1年中氷に覆われていることからこの名前がついたとのこと。


入口はこんな感じ。

氷穴1
風穴より広いじゃん!と思っていたら…

氷穴2
急にこんなに狭くなりました!
ビックリしていたらすぐに…

氷穴3
ひぇ~ヾ(゚д゚)ノ゛
すべり台を滑るような体勢じゃないと進んでいけません!
いや、進むというか、落ちるというか…。
両手が空いてないとキツイです。
バックを肩からさげていたピーちゃんは早くも悪戦苦闘(>_<)
この先はどうなってるんだろ…とちょっと不安になりました。


少し進むと…

氷穴4
溶岩トンネルです。
1100年程前の巨木の跡なんですって!
天井高は91cm(>_<)
腰がツライ!


滑りやすい通路を進んでいくと、氷の壁が現れました。

氷穴5
ブロック状に積み上げた氷の壁は、氷の貯蔵庫の再現です。
冷蔵庫の無かった時代はこんなふうに使用されていたんですね。

写真左下は氷柱です。
今の時期はまだ小さくて、この写真じゃほどんどわからないですね…(>_<)
天井から染み出した水滴が落ちて凍って氷柱になります。
4月頃が最も成長するらしいです。
おっきいのが見たかったな…。


途中で「地獄穴」というのがありました。
真っ暗で何も見えなかったけれど、
「一歩足場を失うものなら二度と帰ることができないキケンな穴」
との説明書きが…。
竪穴(たてあな)でどこまで続いているのかわからないそうです。
江ノ島の洞窟まで続いているという伝説があるくらい。
すごいですね。


氷穴は総延長153mしかないので、これで来た道を戻ります。

帰りの登りの階段を見てビックリ!

氷穴6
ちょー急っ!!

それもそうです。
この氷穴は地下21mもあるんです。
すべり台のような道のりもそのせいだったんですね…。

地上に出た時には足がプルプルでちた(>_<)
氷穴も15分程度で見学できます。





気の向くままに行ってみた風穴と氷穴でしたが、
行ってみてよかったです。
地球のすごさがわかったというか…
自然のエネルギーとかパワーとかを感じられたというか…
うまく言えないけどそんな感じです(*≧m≦*) ププ

今度はコウモリ穴にも行ってみようかな。




ちなみに氷穴はペットNGです。
風穴は
「小さなペットでかごやバックに入れて持ち運びできる状態の場合入洞できます」
となっていましたが、暗く足場も悪いのであまりおすすめできません…。



小太郎お待たせ!
連れて行けなくてごめんね!

小太郎
ありがとう(*^_^*)





お出かけはまだ続くよっ!





↓関東近県の観光スポット記事はこちらからどうぞ♪
にほんブログ村 トラコミュ 関東近県 旅・グルメ・観光スポットへ
関東近県 旅・グルメ・観光スポット


↓ランキングに参加しています!応援してね♪
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

あしかがフラワーパーク ~クリスマスファンタジー~ - 2011.12.24 Sat

栃木県足利市にある あしかがフラワーパーク。
ここは藤の花が有名な所です。

今の時期は3つの期間に区切って
3つのテーマでイルミネーションをしています。

10月29日~11月中旬…光と花のコラボレーション~光とアメストセージの融合~
11月中旬~12月30日…フラワーパークのクリスマス~クリスマスファンタジー~
1月1日~1月29日…ニューイヤーイルミネーション~光と冬ボタンの競演~

今回はクリスマスファンタジーに行ってきました。

今日はクリスマスイブ。
トミー家のように仕事でどこにも行けない人、
休みだけど出かける予定がない人、
三脚もなく、フィルターもなく、ドノーマル撮影の写真ですが、
少しでもクリスマス気分を味わって頂ければと思います(*^_^*)

それでは順路通りに進んでいきますよ~♪



【フラワーステージ】
フラワーステージ
花のある光の街って感じです。
とてもかわいらしかったです。



【銀河鉄道】
銀河鉄道
写真ではわかりにくいですが、
実際は本当に列車が星の中を走っているように見えます。



【レインボーマジック】
レインボーマジック
風が吹いて 雨が降って 雷が鳴って… そして雨が止むと虹が出る
ちゃんとストーリーになっていて、イルミネーションが変化します。



【天空のお花畑と天の川】
天空のお花畑と天の川
天の川が流れているように見えます。
こちらも変化するイルミネーションです。



【スノーワールド】
スノーワールド
雪の中、サンタクロースが空を飛びます。
時々オーロラも出現。こちらも変化します。



【23mイルミネーションタワー】
イルミネーションタワー
このフラワーパークの中央に位置します。
どこからでも見えるシンボル的なタワーでした。



【きばな藤のトンネル】
きばな藤のトンネル1

きばな藤のトンネル2
きばな藤に見立てたイルミネーションのトンネルです。
とてもキレイでした。



【光のピラミッド】
光のピラミッド
なんでピラミッド?
でも水面に映ったピラミッドもすごくきれいでした。



【星降る滝】
星降る滝
星に見立てた白い光が、上から下へと流れ続けます。
滝が2段に見えますが、下の方は水面に映っているものです。



【ベネチアの街並】
ベネチアの街並
船と街並がステキでした。
この日は本当に水面に映ったイルミネーションもすばらしかったです。



【白藤の回廊】
白藤の回廊
きばな藤のトンネルほどの派手さはありませんが
こちらもとてもキレイでした。



【白鳥の湖】
白鳥の湖
こうして見ると、本当に白鳥がいるみたいですね。
まわりのイルミネーションと とても合っていました。



他にもかわいいイルミネーションがたくさんあります。

イルミ1

イルミ2


こうして順路を進んでいくと
最後に今回のメインイルミネーションが待っています。





【神秘的な大藤】
藤1
藤2
藤3
藤4
藤5
変わり映えのしない写真をたくさん並べてしまってすみません(>_<)
でもねー、本当にすっごくキレイだったんです!
星の中にいるような感じでした!
これはぜひ実際に見てほしいです(*・∀・*)




みなさん、クリスマスファンタジーツアーはいかがでしたか?(笑)
ヘタクソな写真ですみませんでしたm(__)m
少しでもクリスマスっぽい気分になってもらえたらうれしいです♪





★メリークリスマス★
メリクリ





↓ランキングに参加しています!ぜひ応援してね♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ありがとうございました♪

薬香草園 - 2011.11.14 Mon

埼玉県飯能市にあるメディカルハーブガーデン薬香草園に行ってきました。
この日は天気がすごく良くて、
薬香草園のお庭を散歩するには最高の日でした。

庭園敷地面積が6,500㎡もあるメディカルハーブガーデンには
メディカルハーブ(薬香草)を中心に200種を超える花・ハーブ・香木があるそうです。
年間を通じてハーブが楽しめる温室のハーブハウスもあります。
ハーブの香りを楽しみながらのんびりした時間を楽しむことができました。

薬香草園

薬香草園にはハーブ蒸留室・ハーブギャラリー・プチサロン・ハンドメイドギルドなどがあり、
中でもベーカリー工房とレストラン“ヤハラテナ”はすごい人でした。

ヤハラテナ

並んで待って頂いたのはコレ。
●ポークとローズマリーのコンフィグリル野菜のマリネ添えトマトのクリームソース
●たっぷり野菜のタコライス コリアンダーサルサ添え

都内有名ホテルで活躍したシェフが腕をふるう本格的なレストラン。
ハーブの香りが活かされていてとっても美味しかったです♪
ここで出されるパンはとなりのベーカリー工房と同じパン。
これまた美味しくてパンを買って帰りたかったけど、
とにかく料理のボリュームがハンパなくて…。
食べきれずに残してしまった(>_<)
美味しいからちゃんと食べたかったのに~。
次に行く時は絶対パンも買おう。


今回は初めてモノクロでも写真を撮ってみました~。

モノクロ
カラーとはまた違った感じでいいね♪
でもこんなにモノクロ写真ばかりを並べると見にくいね^_^;


女子にはたまらないハーブギャラリーも覗いてみました。
見るだけ…と思っていたけど、見るとやっぱり欲しくなってダメね。
試飲したら美味しくて思わず買ってしまった。

ハーブコーディアル

ローズとクラシックジンジャーのハーブコーディアル。
選びきれず2種類購入。
ローズは美肌を期待して(*^_^*)
クラシックジンジャーは生姜紅茶の代わりに飲もうと思って。
自分で作る生姜紅茶は生姜の割合がなかなかうまくいかないけれど
これは最高に飲みやすくてウマい!
買ってよかった♪
なくなったらまた飯能まで来るようかな…と思っていたら、
なんとこのハーブギャラリー生活の木は地元にもあるらしい。
知らなかった。

薬香草園はステキな場所でした。
女性はみんな好きだと思う。
また行きたいです♪




今回もいじけている子がここにいますよ…

ふて寝

*追記*
ハーブガーデン内はワンコOKなのでお散歩できます♪
最新記事はこちら →







↓クリックして頂けると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ありがとうございました♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

参加中

blogramに参加しています。
クリックすると小太郎に
ポイントが入る仕組みです。
応援して頂けるとうれしいです♪

blogramで人気ブログを分析



↓かわいい黒柴ちゃんたちがいますよ♪
(近々復帰予定…)
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


このブログはアクセス解析しています
アクセス解析

プロフィール

トミー

Author:トミー
埼玉県在住。
現在デジタル一眼レフカメラに夢中。
欲しいものが多すぎるのが悩み。
楽しい・おいしい・かわいい・キレイが大好き。

小太郎:愛称こた
黒柴のオス。
柴犬にしては珍しくとても人懐っこい。
犬と猫も大好き。でも相手には嫌がられる。
好奇心旺盛だけどちょっと臆病。
☆只今お嫁さん募集中☆
小太郎より小さい柴犬ちゃん希望♪
(小太郎は8.5kgです)

トムくん
一家の大黒柱。
とにかくいつもお仕事で忙しい。
小太郎にはちょっとなめられてる!?


*このブログはリンクフリーです。
 その際お知らせ頂けるとうれしいです♪
 (相互リンクはお受けしておりません)

*記事・写真の無断複写、転載は
  固くお断りします♪

小太郎はいくつになったの?

script*KT*

おきてがみ

FC2以外の人は
クリックすると足あとが残せます。
ぜひ訪問をお知らせ下さいね♪




あとで遊びに伺いますね♪

純粋にコミュニケーションツール
として利用しております。
訪問できないブログもありますことを
予めご了承ください。

カテゴリ

openclose

コメントありがとうございます

小太郎がお返事する時もありますよ~♪

openclose

ブログ拍手

拍手コメントもご利用ください♪
ちょっとした一言にぜひどうぞ♪

 拍手コメントの確認 はこちらからどうぞ

※ブログ拍手は
  ランキングとは関係ありませんので
  気に入った記事があったら
  気軽にポチッとしてね♪

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

アルバム

検索フォーム

このブログ内の記事検索ができます。
キーワードを入力してね♪

例:「埼玉県」とか「カフェ」とか…

ご訪問ありがとうございます

お気に入りブログ

ツイッターやってます

フォローしてね

ブログ村トーナメント

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーに
お勧めブロガーとして認定されました♪

旅行口コミ情報は
トリップアドバイザーでチェックしてね♪

QRコード

QR

フリーエリア

フリー素材*ヒバナ *  *






RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。