QLOOKアクセス解析
topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコとお出かけ♪ 「吾妻渓谷」 その3 - 2012.09.22 Sat

昨日の続きです。
今日は休憩した“見晴台”から最後まで行きますよ♪


“見晴台”から先は、今までのような急な上り坂はあまりなく、
余裕を持って歩くことができました。

1_20120922013153.jpg
遊歩道にも手すりがあると、なんとなく安心しますね。
不思議な木を眺めながら進むと、また川がありました。

2_20120922013153.jpg

多分“大曲の滝”からつながっている川です。
でも滝の写真がありませんでした…。
きっとまた水量が少なくて「もういいや…(ーー;)」って撮らなかったっぽい。

3_20120922013152.jpg

小太郎は“見晴台”でお水をたくさん飲んだばかりだったので、
ここでは足湯(水)を楽しんでいましたよ~(*^^)

4_20120922013152.jpg
山に来ると自分から川に入るのね~。
そうしてると水嫌いにみえないよ♪
手がまたカッパさんみたいになってる~(*´艸`)


ひんやりを楽しんだあとは、ひたすら歩きました。
相変わらずアップダウンはあるけど、そんなにキツくないです。
…その前が本当に大変だったから、感覚がおかしくなってるだけかな?
ただ足場の悪い所が多くて、つまづいたり、ズッ!て滑ったりしました~( ̄ロ ̄|||) 怖っ

けっこう距離があったと思うんだけど、このへんの写真もないですね…。
ずーっと山の中を歩く感じだったからかな?


やっとまた渓谷が見えた~って思ったら…

5_20120922013152.jpg
小太郎がめっちゃご機嫌な顔して大きい岩に登ってました^m^


こた、すごいね~♪

6_20120922013152.jpg
アハハ、そうなんだ(*^^)


すると小太郎はニコニコしながら…

7_20120922020909.jpg

あれ?また休憩?

8_20120922020909.jpg
ずっと日陰になってた岩だから冷たいんだね~(*^^)


でも、コース最後の“鹿飛橋”は すぐそこに見えてるんだよ~。

9_20120922020908.jpg

あと少しだから頑張ろ?

10_20120922020908.jpg

……(ーー;)
ダメに決まってるでショ☆
ほら、行くよ!

11_20120922020908.jpg


さぁ、ついに“鹿飛橋”まで来ました!

12_20120922020908.jpg

この橋からは、この渓谷最大の見せ場である“八丁暗がり”がよく見えます♪

13_20120922023730.jpg
“八丁暗がり”は総延長が8丁(約900m)あることからこう呼ばれ、
高さ50mもある断崖絶壁は迫力満点!
最も狭い所は川幅が2~3mしかなく、
昔 鹿が飛んで渡ったことから“鹿飛”と呼ばれているそうです。

自然の力でこれだけのものが造り出されたというのが、本当にすごいです。
こういう光景を見ると、人間てちっぽけだな~って思いますね…。

14_20120922023730.jpg
ホント、すごいよね…。


“八丁暗がり”を十分見たあとは、最後のひと踏ん張りです^m^

15_20120922023729.jpg

“鹿飛橋”の横の階段を上ると国道に出ます。

16_20120922023729.jpg
あとは最初の駐車場まで国道を歩いて行きます。


歩きながら今度は上から“八丁暗がり”を見たり…

17_20120922023729.jpg

“小蓬莱”を見たり…

18_20120922023729.jpg
(この“小蓬莱”の一番高い所が“見晴台”になっています)

周りの景色を楽しんでいるうちに駐車場に着いちゃいました♪
平らな道ってなんて歩きやすいのかしら!



途中でこんな看板が…。

19_20120922025759.jpg
今回山歩きをした吾妻渓谷は、まさに八ッ場ダム(やんばダム)の建設予定地なんです。
ダムが完成すると、このすばらしい景色の多くがダムの底に沈みます。
渓谷だけでなく、吾妻線の線路や、すぐ近くにある川原湯温泉なども沈みます。
このあたりの景色はきっと、全く異なるものになってしまうでしょう。
そう考えると切ないような、苦しいような、なんともいえない気持ちになります。

自然を壊してまで、このすばらしい景観を壊してまで、今 ダムが必要なんでしょうか。
どうしてもあたしは そうは思えません。
どこまで自然を破壊すれば気が済むのでしょうか。
ホント、人間って愚か。
一度壊してしまったら元には戻せないのに…。

ダム建設がこれからどうなるのかはわかりません。
新しい道路もだいぶできて、工事は進んでいます。

大変なハイキングコースだったけど、今 この吾妻渓谷に来れてよかったです。
できればまた歩きたいです。
紅葉で赤く染まった渓谷の秋も見てみたいです。

吾妻渓谷シリーズが3回にも渡る長いものになってしまいましたが、
現在の渓谷の記録としてアップさせて頂きました。

お付き合い頂き、ありがとうございました!






今日も遊びに来てくれてありがとうヾ(o´∀`o)ノ





今回歩いたコースはこちら → 渓谷コース
(今回は滝見橋から鹿飛橋まで歩いて、2時間くらいかかりました)

20_20120922025759.jpg

最後にちょっと寄り道してから帰りま~す♪
あ、でも、次回はあんまりおもしろくない記事かも~(´д`ι)




↓ランキングに参加しています!応援してくれるとうれしいです♪
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



↓気が向いたらこちらもポチッとお願いします♪

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おつかれさまでした

ほんとにすごい道でしたねー(^_^;)
途中で投げなかったトミーさんも小太郎くんもえらい! おつかれさまでした!

さみしい事ですね。

トミーさん、こんにちわ♪
壮大な記事になりましたね~読み応えがありました☆☆☆

綺麗な景色、美しい水の色、まぶしい緑・・・。
なんといっても、イケメン小太郎君の勇士!!!
いつもメロメロなみぃですi-233

この美しい景色を壊すほど必要なものなのでしょうか?
引き帰せない道を進む時は、
得る事より、失う事を考える方が大切な時もあります。
景色に溶け込む小太郎君を見ていて、
寂しくなりました・・・。

トミーさん  こんばんは♪

今回はトミーさん・お姉さん・小太郎ちゃん
お疲れ様でした。
何ごともなく無事帰られて良かったです。
景色は素晴らしくこれから紅葉も綺麗で水不足
がなかったら滝も川も綺麗だったでしょうね。
小太郎ちゃんの笑顔が可愛く癒されます。
朝・晩冷え込みますから風邪を引かれません
ように気をつけてください。

今日の記事の小太郎くん、全部舌出してる^^
アップダウンの激しい遊歩道(という名の山道w)を歩いて、さすがの小太郎くんもハアハアしてるんだろうな~って思いながら読み進めました♪

この雄大なる自然の前では、人間ってほんとにちっぽけな存在だな~って思えます。
八ッ場ダムの建設・・・一時期あれだけ話題になったけど、最近さっぱりですよね。
今日の記事で、まだ工事が続いているんだって知りました。
人間の欲の為に、税金つかってまで必要ないダムはつくってほしくないな。。

トミーさんのブログ、おもしろくないことがないですよ~次回も楽しみにしてますね(*´U`)

こんばんわ^^

ほんとですね~
小太郎くん、ぜんぜん水嫌いに見えなくて
(おもしろくない~~~なんてねっ爆)
喜んで足を水に入れてるよね~
気持ちいいんだろうね~~v-238
それに終始ニコニコで頑張って歩いててすごいなぁ^^

景色も絶景~~~~~v-351

トミーさん、こんばんは~♪
本当にきれいな所ですが
登るのはキツそうですね~(^^;)

岩のうえのこたちゃん、可愛い!!
おふせまでして。。。
お気に召されたのですね♪♪
こたちゃんは山ではお手手を水につけられるんですね~うちのあずきは無理ですよ~^^

こんなきれいな景色がダムに沈むとしたら
残念ですね
一度中止になったのに
政治家の都合と誰かの利権で
自然をこわしてほしくないなって
思います

今日もきれいなお写真ありがとうございます(^^)

あぁ~、やっぱりココ、行ってみたいな^^
リフレッシュして、また笑顔で頑張れそう(*^_^*)

なんか切ないですね

こんっな素敵なマイナスイオンいっぱいの場所なのに、いつかはダムの底だって思うとホント切ないですね(泣)いろんな事情があるとはいえ、もっと策はなかったものかと考えさせられます。緑豊かな自然は大切にせなダメですね

ゆうこさんへ

ありがとうございます♪
頑張りました~(*^_^*)
初めての場所で、あとどれくらい歩くのかがわからず辛かったですが、
今回歩いてわかったので、次はきっと余裕を持って歩けると思います♪

小太郎は本当に頑張りました!

みぃさんへ

こんなに長い記事になるとは思いませんでした~(>_<)
たった2時間のコースなのに…。
でも、とってもいい所でしたよ~(*^^)
小太郎の顔を見ればわかりますよね♪

> 引き帰せない道を進む時は、
> 得る事より、失う事を考える方が大切な時もあります。
本当にそうですよね…。
あのすばらしい渓谷が、どれほどの時をかけてあの形になったのか…。
それを思うと、ダムの底に沈んでしまうのが残念でなりません。

ケイさんへ

大変なコースでしたが、キレイな景色を見ながら
最後まで歩くことができました♪
紅葉の季節にも行けたらいいな、と思います。

今日は雨で急に気温が下がり、肌寒いくらいです。
明日はまた気温が上がるようですが…。
体調管理が大変です~(>_<)

チャルコさんへ

遊歩道という名の山道!
まさにその通りでした~^m^
登山をしたわけじゃないのに、終わった時にはすごい達成感!
ということは、ほぼ山登りだったってことかしら?

新しくできた道のあたりは、
まわりの風景から浮いちゃってる感じですごい違和感がありました。
もうすでに 山あいの懐かしいようなステキな景色は壊れつつあります。
これでダム本体の工事が始まったらどうなるんだろう…。
もうダムは必要ないと思うんだけど…。

sumireさんへ

ぼくが おみず イヤイヤって してるとき
sumireさん いつも おおわらい してるらしいね!
ママから きいちゃったよ!
ヒドイ~!
でも こんかいは おおわらい できなくて ざんねん だったね!
ぼくは おやまの かわでは おみずに はいるんだ!
つめたくて きもちいいんだよ♪

あずきままさんへ

岩の上の小太郎、とってもご機嫌でした~(*^^)
ひんやりして気持ちよかったみたいで、
なかなか降りようとしませんでした^m^

山だと川に入っても大丈夫なんですよ~。
きっとたくさん歩いて暑いからなんでしょうね。
今年はもう水に入る機会はなさそうです(^^)

ダムの建設を推進している人は、
この景色をすばらしいと思わないのでしょうか…。
利権がからむと、自然なんてどうでもいいんでしょうね…。
悲しいことです。

らぱんままさんへ

大変なコースですけど、いい所でしたよ~(^^)
秋は混むようですが、紅葉がすごいみたいです。
あたしもまた行きたいです♪

自然は日本の宝ですね
これからもずっと・・・今のままでいてほしいですね
思い出になってしまうのは寂し過ぎます
トミーさん 素敵なお話ありがとう~☆

こたちゃん ちょっとハァ~ハァ~しちゃったけど
キレイな緑の中で美味しい空気いっぱい吸って
楽しいハイキングになったわね♪
こたちゃんお山の川に入れたね☆
もしかしたら来年は泳げちゃうかもね*^0^*
サリーのお山なら金メダル取れちゃうかも☆
今度のお話も楽しみ^^/









sa-cyaさんへ

一番最初に滝見橋からみた吾妻線の線路だって、
かなり高い位置にあるんですよ。
それもダムに埋まるって…ちょっと想像できない大きさです。
ダムができることによって、まわりの森林にも影響があるでしょうね。
動物や生物の棲む場所を、人間がどんどん奪っていってしまう…。
人間て勝手ですね。
なにもできない自分がもどかしいです。

サリままさんへ

日本は四季を感じられるすばらしい国で、
それは自然があるからこそだと思います。
吾妻渓谷周辺も、
春夏秋冬それぞれすばらしい景色が見れることでしょう。
もうこれ以上破壊することなく、
すばらしい自然と共存していくべきだと思います…。

小太郎、来年は泳げるように特訓しますよ~(^^)
でも金メダルはサリーちゃんね♪
小太郎は…参加賞かな^m^

こんばんは♪

お疲れ様でした。
天気も良く、ハイキング日和でしたね。
素敵なハイキングコース。
ダムの底になってしまうんですか?
悲しいですね。

がんばって歩いたね~。
国道から見晴台を見て「自分を褒めてあげたい」って思わなかった?
自分が歩いていたらきっとそう思っちゃうな~。

険しい山の中を歩くのも大変だけど、そんな山の中に遊歩道があったり橋があったりってスゴイよねぇ。

でも、最後にココが八ッ場ダムになっちゃうんだって知ってドキッとした。
何とも言えない感情です・・・。
トミーさん、写真に残してくれてありがとう♪

fumiminaさんへ

そうなんです。
全部ではないようですが、
ダムの底に沈んでしまうのです。
こんなにステキな所なのに信じられません。
悲しいです…(つд-。)

ぶーぅちんさんへ

写真だとそうは見えないかもしれないけど、
国道から見ると見晴らし台はけっこうな高さだったよ!
あれだけ急で長い階段だったのが納得できました~。
よく上ったな~って思った^m^

見晴らし台の小蓬莱を本当は下から全部フレームに入れたかったんだけど、
そうすると手前にある工事のフェンスが入っちゃってせっかくの景色が台無し!
ダムの一部になるのかな?っていうコンクリートの塊とかもあって、
着実にダム建設は進んでるみたい…。
ホント、何とも言えない気持ちになりました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kotaroandtommy.blog.fc2.com/tb.php/296-91a20a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

慌ただしいティータイム «  | BLOG TOP |  » ワンコとお出かけ♪ 「吾妻渓谷」 その2

カレンダー

参加中

blogramに参加しています。
クリックすると小太郎に
ポイントが入る仕組みです。
応援して頂けるとうれしいです♪

blogramで人気ブログを分析



↓かわいい黒柴ちゃんたちがいますよ♪
(近々復帰予定…)
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


このブログはアクセス解析しています
アクセス解析

プロフィール

トミー

Author:トミー
埼玉県在住。
現在デジタル一眼レフカメラに夢中。
欲しいものが多すぎるのが悩み。
楽しい・おいしい・かわいい・キレイが大好き。

小太郎:愛称こた
黒柴のオス。
柴犬にしては珍しくとても人懐っこい。
犬と猫も大好き。でも相手には嫌がられる。
好奇心旺盛だけどちょっと臆病。
☆只今お嫁さん募集中☆
小太郎より小さい柴犬ちゃん希望♪
(小太郎は8.5kgです)

トムくん
一家の大黒柱。
とにかくいつもお仕事で忙しい。
小太郎にはちょっとなめられてる!?


*このブログはリンクフリーです。
 その際お知らせ頂けるとうれしいです♪
 (相互リンクはお受けしておりません)

*記事・写真の無断複写、転載は
  固くお断りします♪

小太郎はいくつになったの?

script*KT*

おきてがみ

FC2以外の人は
クリックすると足あとが残せます。
ぜひ訪問をお知らせ下さいね♪




あとで遊びに伺いますね♪

純粋にコミュニケーションツール
として利用しております。
訪問できないブログもありますことを
予めご了承ください。

カテゴリ

openclose

コメントありがとうございます

小太郎がお返事する時もありますよ~♪

openclose

ブログ拍手

拍手コメントもご利用ください♪
ちょっとした一言にぜひどうぞ♪

 拍手コメントの確認 はこちらからどうぞ

※ブログ拍手は
  ランキングとは関係ありませんので
  気に入った記事があったら
  気軽にポチッとしてね♪

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

アルバム

検索フォーム

このブログ内の記事検索ができます。
キーワードを入力してね♪

例:「埼玉県」とか「カフェ」とか…

ご訪問ありがとうございます

お気に入りブログ

ツイッターやってます

フォローしてね

ブログ村トーナメント

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーに
お勧めブロガーとして認定されました♪

旅行口コミ情報は
トリップアドバイザーでチェックしてね♪

QRコード

QR

フリーエリア

フリー素材*ヒバナ *  *






RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。